日本『珍』道記

thindouki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

とんぼ

僕は今年で24。

二十歳前後から、

「これ以上、大人になる事は無さそうだな。」

と、何の根拠も無い自信を持っていた。

そりゃそうだ。
二十歳前後に、一番「大人」達とずっと一緒にいたのだから。

良い大人、悪い大人、友達になれた大人、馬鹿な大人。

色んな大人に囲まれて、そこに溶け込み、すっかり「大人になった気がした大人」になっていた。



学生になって一年半。
僕は要所要所に幼さを露呈した。

許せる範囲とは言い難い、幼さだ。

僕はひどく後悔した。

しかし、学生になってとても大きな事を一つ学んだ。

「自分の為に自分で何かをする」という事だ。

他人に遠慮して、自分が我慢する。という考えがずっとあった。
そういえば、何故だかずっとあった。

でも、極端に悪く言うとそれは、今まで何一つ、本気じゃなかった事になる。

僕は、最近やっと「本気になりたい」と思う事を見付けた。

今回ばかりはズタズタに潰される所までやりたい。

誰に何と言われようと、自分は面白いからだ。





それに伴ってなのか、最近、「自分」がはっきりしてきた。

うまく説明するのは難しいが、昔に比べて嫌な奴になった。

広く浅くな人付き合いは元々好きじゃないけれど、狭く太くに更に目が向くようになった。

まぁ実際は状況にもよるのだけれど、ともかく良い意味で無視ができるようになった。



まだ、あともう少し学生生活は続きますが、きっと、学業以外の部分で、沢山勉強させてもらえる事があるでしょう。

24の男に何をどこまでできるのか。

結局の所、精一杯毎日過ごす事しかできないでしょうが、爪痕程度でも残せればいいかな。と、思う所存であります。



バランスの悪い大人になってしまった僕が、ひとまず目指すのは、バランスの取れた大人。

人より少し遠回りをした気もしますが、これからも一歩ずつ一歩ずつ、前にも後ろにも進みたいと思います。
[PR]

by funnyfool | 2008-08-24 03:27 | コラム


<< 上から順に。      先手(※ブログタイトル変更前、... >>